過去に買って失敗した家庭用脱毛器について。

過去に買って失敗した家庭用脱毛器

過去に買って失敗した家庭用脱毛器

私がローションの次に過去に買って失敗した脱毛のグッズは、家庭用の脱毛機器ですね。これは髭だけではなくて、全身に使えるというものだったので、価格も、60000円ぐらいしたものと、10万円ぐらいしたものと、二つ使用した事があります。

 

こちらもまず結論からお話ししますが、はっきり言ってほぼ効果がありません。

 

こちらはローションと比べてみて、100%効果がなかったというような言い方はしませんが、せいぜい100%あったムダ毛が2%減ったぐらい?というレベルかと思います。

 

ムダ毛を1本1本つまんで、そこに電気を通して抜いていくというタイプと、光を照射してムダ毛を焼く方法の二パターンだったかと思います。

 

この1本1本ムダ毛をつまんで電気を通していくタイプというのは、本当に時間がかかるもので、片足の処理だけで3時間以上かかったと思います。それを両方でやると考えると6時間ですよね。はっきり言って、そんなことを何ヶ月続けられるでしょうか?

 

ついにの光を照射するタイプでは、この1本1本抜いていくタイプ比べると随分と楽なのですけども、それでもやはり、片足1時間ぐらいはかかっていたかと思います。

 

これらの脱毛機器の痛みですが、これは我慢出来ないレベルではありません。ちょっとチクっとするかな?という感じです。

 

考えてみると、医療脱毛のレーザーで痛いと感じる程のものをやって、やっと本格的に永久脱毛になるというのに、家庭用のチクっとするぐらいの機器で、毛根を死滅させられるわけがありませんよね。

 

今は医療レーザーで抜け毛脱毛もかなり安くなってきていますので、こんな家庭用の高額な脱毛機器を購入する必要ははっきり言って全くありません。

 

今こういった機器を検討している方は、絶対にやめておいた方が良い!と過去の経験から断言します。


ホーム RSS購読 サイトマップ