ヒゲ脱毛ローションは無意味。

かつて買って失敗したひげ脱毛ローション

かつて買って失敗したひげ脱毛ローション

私がかつてかって失敗した髭脱毛のグッズは数多くありますが、その中でも一番種類が多かったのは、肌に塗るローションのタイプだったと思います。

 

髭を剃った後にそれを塗ることで、ヒゲが生えてくるのが遅くなる…また毛根にダメージを与えるので、使えば使う程、ひげが薄くなっていく…というようなものだったかと思います。

 

実際にこういったローションを使ってみて思ったのが、結論から言ってしまうと、はっきり言って全く効果が出ている気がしない!という事です。

 

こういった商品には、効果には個人差があります…という事が書いてありますが、はっきり言って利用する立場になってみると、それを言われてしまうとおしまいですよね。

 

これから、ひげが薄くなるローションなどを購入しようと考えている方は、こういったものでは、まずコンプレックスは解消されないと思っておいてください。

 

私が過去に利用していたローションというのは、何かのメンズの雑誌で特集まで組まれていたような、有名なメーカーの商品だったかと思います。そして、価格も1本10000円くらいでした。

 

これをだいたい月1本ぐらい使うので、もし1年間使い続けたとしたら、120000円かかります。

 

効果には個人差があります…というレベルのものに、年間120000円も払う程馬鹿らしいことはあるでしょうか?今現在こういった商品を検討されている方は、絶対に買うのをやめてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ