髭をピンセットで抜く。

ヒゲをピンセットで抜くという処理

ヒゲをピンセットで抜くという処理

髭をピンセットで抜くという処理をしている人は結構いるようですが、この処理方法というのは、いろいろと問題がありますよね。私も若い頃にひげが生え始めた頃には、カミソリを使うよりも、実際に自分の指で抜いたりピンセットで抜いたりしている方法が多かったです。

 

ですがこれをやると、赤くニキビみたいになってしまう事も多く、また、毛根自体は死んでいる訳ではありませんから、閉じてしまった毛穴の中からひげが伸びてきて、肌の内側で黒い粒が出来ている感じになり、見た目的にひげが濃いこと以上の違和感が出てくる事もあります。

 

私自身はこういった処理というのが面倒で続けられなくなり、本当に若い頃だけの処理方法でしたが、人によっては、社会人になってからも、マメにこのようにピンセットでヒゲの処理をしている人がいるようですね。

 

これは時間で考えてみると、ひとによってはその処理をするだけで2時間以上かかるという場合もあるそうで、これを、コンビニかどこかへのアルバイトへ行っている時間と考えてみると、1500円から2000円ぐらいのコストがかかっている事になりますよね。

 

これを1ヶ月に一度やっているだけだとしても、1年間で30000円ぐらいの時間的損失をしていることになりますよね。

 

そう考えると、この無駄なヒゲの処理というものに、時間もお金もどれだけ持って行かれているのか…と感じてしまいます。

 

やはり、永久脱毛できっちりと綺麗な人間にするのが、コンプレックスを持っている人間にとってみると、一番合理的だと思います!


ホーム RSS購読 サイトマップ