髭が濃いストレスについて。

ヒゲが濃いというストレス

ヒゲが濃いというストレス

ひげが濃い悩みを持っている人間にとってみると、もはや日常生活で人に会うという事全般がストレスになってしまいます。これは言い過ぎではなくて、休みの日に外に出なくて良い状態が一番落ち着きます。

 

まあこれは、私自身がどちらかというとテレビゲームやマンガなどの室内で楽しむ遊びが好きだという事もあるのですが、仕事や生活などで外に出る必要がなく、部屋の中で自分の好きな事ができる…という時間は、本当に貴重な時間だと感じます。

 

でも、外に出ないからと言って、このひげが濃いストレスから完全に解放されるわけではありません。

 

トイレに行って洗面台で手を洗う時に鏡で自分の顔を見て、休みの日にたかだか1日朝髭そりをしなかっただけで、夕方にはもはやこんな感じになっているのか…外にレンタルビデオを返却しに行くのにも、ひげを剃ってから行かなければならない…というような、無駄なストレスが発生するわけです。

 

これは悩みを抱えている人間でしかわからないところでありますが、外で会う他の人間全員が、自分のその部分を見ている…というような感じになるわけです。これは強迫観念といえばまさにそうかもしれませんが、本当にそんな感じです。

 

このストレスがなくなるだけで、どれほど生活をする事が楽になるのか…?と本当に思います。速くきっちりと綺麗にヒゲ脱毛をして、このようなストレスのない生活を手に入れたいと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ