ひげ脱毛の痛みを軽減する笑気麻酔について。

ひげ脱毛の痛みを軽減する笑気麻酔

ひげ脱毛の痛みを軽減する笑気麻酔

私は自分自身がヒゲの永久脱毛を使用と考えているので、今現在、自分のように、ヒゲ脱毛を使用と考えている人が、ブログを書いていないか?という事などは、結構いろいろと調べていたりします。

 

やはり今のように、インターネットでいろいろと情報発信ができるような世の中になっていると、自分がした面白い体験や、衝撃的な体験というのは、やはり他の誰かに話したくなるものですよね。

 

ヒゲ脱毛というようなコンプレックスが絡んでくるテーマにおいては、なかなかリアルな友人には相談をしたりカミングアウトできなかったりしますから、そういう意味ではまさに、インターネットのブログというのは、うってつけのものですね。

 

また新たに見つけたヒゲ脱毛したという方のブログを見つけたのですが、やはり医療レーザーでの照射というのがかなり痛かったようで、その方は、途中から麻酔をしてもらう事にしたようです。

 

この麻酔というのも、お医者さんに行って針の注射をされるような麻酔ではなくて、ガスを吸い込む麻酔だそうです。それはそれで、何やらちょっと恐ろしい感じがしますけどね。

 

笑気麻酔というもので、そのガスを吸っている一時的な時間だけ、ちょっと気持ちがハイになり、痛みに対して、鈍感になるというか、いい加減になる…という種類のもののようですね。

 

こればかりは、なかなか通常の人生を歩んでいて体験するようなものでもありませんから、このように言われてみても、全く想像が付きませんね…果たしてどのようなものなのか。

 

笑気で、正気じゃなくなる(笑)という感じなのでしょうかね。
完全なるオヤジギャグですみません。。

 

いずれにしても、人によっては髭脱毛というのはやはりかなり痛いようですので、ちょっと耐えられないぐらい痛いかもしれない…と感じたら、無理せずにこの笑気麻酔を選択するのが良いのかもしれませんね。

 

根性のない私などは、この話を聞いている時点で、すでに利用する気満点です(笑)


ホーム RSS購読 サイトマップ