ヒゲ脱毛の痛みについて。

ひげ脱毛の痛みはかなりすごいのか?

ひげ脱毛の痛みはかなりすごいのか?

今ではヒゲの永久脱毛というのが結構メジャーになってきていますから、その治療法というのも、結構一般的に知られるものになってきていますよね。

 

以前に友達と酒を飲みに行った時に、ヒゲの脱毛についての話になったのですが、この際に、全然ヒゲの事など気にしていない知人が、ヒゲの脱毛は医療のレーザーでやるんだよね!という事を、あっさりしていた事にはちょっと驚きました。

 

今では男性のファッション誌などでも、ヒゲ脱毛の広告などがたくさん出ていますから、確かにそういったところから知る機会も増えてきて、私が思っているよりも、結構みんなソフトに捉えているのかもしれない…と思ったりもしました。

 

それで、このヒゲ脱毛もレーザーでやることについては、これはどのぐらい痛いのか?という事が心配でしたので、インターネットでいろいろ調べたり、自分で脇の脱毛した事がある女友達に聞いてみたりしました。

 

そうするとこれが、どうもやはり、かなり痛いようですね。。

 

まあレーザーで毛根を焼くという手段なわけですから、それが痛いことは当然といえば当然ですよね。

 

輪ゴムを目一杯引っ張ってパチンとやったぐらいの痛み…という事で、クリニックなどのホームページには書いてありますが、どうやらこのレベルではなくて、ライターの火をギリギリまで近づけられているような痛みだそうです。

 

こういった話を聞くと、ビビリな私にとってみると、ちょっと躊躇するところではありますが、でもひげが薄くなっていくにつれて、このような痛みというのは和らいでいくようですので、やはり最初に気合いを入れて我慢できるか?というところにかかっているのですかね。

 

あとは、どうしても痛みに耐えられないという場合には麻酔をしてもらうという手段もあるようですから、ちょっとやってもらってから、ヤバそうなので、これに切り換えてもらう…というのもありなのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ