医療脱毛の料金が安くなってきた

医療脱毛の料金もかなり安くなってきた2016年

医療脱毛の料金もかなり安くなってきた2016年の事情

ここ数年間の脱毛ブームというのは、かなり加熱してきていて、全国にエステサロンやクリニックがどんどん増えてきています。

 

どのような業界であっても、このように競争が激しくなってくると、その途中で必ず発生してくるのが「価格競争」ですね。

 

これらは、私たち利用者の立場として見れば、好意的に受け入れられる部分が多いですが、当然ですが、運営しているエステサロンやクリニックの立場からしてみると、利益が圧迫される事になりますので、これまでと同等のサービスを提供していこうと思うと、同じ利益の確保ができない事になってしまいます。

 

元より、脱毛の業界というのは、一度機器さえ購入してしまえば、後は、エステサロンの施術担当の人間や、看護師の人件費のみという事になりますので、どちらかと言えば、利益率が高いビジネスだという事は言われていました。

そういうこともありますので、今、価格競争で、2割程度の料金が下がったとしても、まだまだ利益の幅はあるのかもしれませんけども、これ以上安くなってくると、はたしてどうなってくるのか…?という感じはします。

 

もちろん、利用者の立場として見れば、脱毛というそれなりにお金がかかる施術を受けるのにあたっては、料金が安くて、同じような内容を提供してもらえるのなら、そちらを選びたいというのが心理です。

 

ただ、そのように安くなってしまったサービスが、これまで同様の効果をちゃんとやられるのかどうか?というところは、かなり不安なところもあると思います。

 

2016年では、また新たに始まったいろいろな脱毛のサービスや、クリニック等もあり、特に、東京の方の激安戦争でば、なんと女性の全身脱毛の料金が、これまでの半額ぐらいになる、すさまじい激安のクリニックも登場しています。

 

医療機器の方も、かなり進歩していて、これまでよりもさらに、短い時間で、効率良くムダ毛を減らすことができるようになってきていますから、回転率を上げる事によって、数をこなして利益を確保する事はできるのかもしれません。

 

医療脱毛の料金がこれまでの半額レベルになってしまったとすると、そこで青ざめるのがエステサロンですよね。

 

医療脱毛よりも料金が安いことが売りだったエステサロンが、もはや値段の面でも優位性がない…という話になってしまった場合、全国展開で手広くやっているエステサロン等は、一気にお客さんが減って、経営が悪化する可能性もあります。

 

このあたりの事情も考えた場合には、これまでよりもなおのことさらに、エステサロンを選ぶ事の倒産等のリスクは高くなってくるかと思います。

 

もはや効果の面でも、料金の面でも、医療脱毛を選んでおくほうが、確実に賢い選択だといえる世の中になったのが、この2016年後半ではないかと思います。

 

皆さんも、脱毛で損をしたくないと考えているのであれば、今行こう選択するのはエステサロンよりも、皮膚科や美容外科等の医療のサービスを選択するのが賢い選択になるという事を、ぜひ認識しておいてくださいね!

関連ページ

ひげの永久脱毛 まずはカウンセリング予約から
髭脱毛のカウンセリングについて。不安な事についてはここでシッカリと確認しましょう。
エステサロンのひげ脱毛は永久脱毛になるの?
エステサロンのひげ脱毛は永久脱毛になるの?それについて調べてみました。
髭脱毛の経過 ヒゲの抜けについて
髭脱毛の経過でのヒゲの抜けについて。ポロポロ取れてきますが、あまり触らない事!
髭脱毛をして後悔した事は?
髭脱毛をして後悔した事は?ヒゲ脱毛ネタでよくある質問に答えてみました。
ヒゲの永久脱毛から約1年が経過
ヒゲの永久脱毛から約1年が経過したお話。髭がない生活はやはり快適です!
ひげ脱毛をしてもまた生えてくるのか?
ひげ脱毛をしてもまた生えてくるの?エステ脱毛と医療脱毛での違いについても理解しましょう。
男性のメンズ永久脱毛のよくある失敗
男性のメンズ永久脱毛のよくある失敗について。体験から詳しく書いてみました。
ヒゲの処理でイライラさせられるポツポツにきび
ヒゲの処理でイライラさせられるポツポツにきびについて。毛嚢炎と呼ばれる症状の対応について。

ホーム RSS購読 サイトマップ